最近の暇つぶしになりそうな話題
最近のMTG関連の記事、全国地域別大会情報など

FNM 2018年1月19日

新環境1発目!
そして本日(21日)は1BOXスタンありますぞ!

そんな感じで始まりました今回のFNMですが、
参加者は8名で行なわれまして、
優勝したのはろべ氏で、
2位はタナカ氏でした!

デッキリストは以下の通りです。

1位:ろべ氏の 『 およげたいやきくん 』

*カード名をクリックするとwisdom guild様の該当ページが開きます。

〔 土地 〕
6《島/Island》
4《森/Forest》
4《ハシェプのオアシス/Hashep Oasis》
4《植物の聖域/Botanical Sanctum》
4《手付かずの領土/Unclaimed Territory》
計22枚

〔 クリーチャー 〕
2《クメーナの語り部/Kumena's Speaker》
3《翡翠をまとう者/Jade Bearer》
4《マーフォークの霧縛り/Merfolk Mistbinder》
4《マーフォークの枝渡り/Merfolk Branchwalker》
4《深根の精鋭/Deeproot Elite》
4《銀エラの達人/Silvergill Adept》
4《ジャングル生まれの開拓者/Jungleborn Pioneer》
3《オラーズカの暴君、クメーナ/Kumena, Tyrant of Orazca》
2《大嵐呼び/Tempest Caller》
計30枚

〔 スペル 〕
4《送還/Unsummon》
2《呪文貫き/Spell Pierce》
2《粉砕する潮流/Crashing Tide》
計8枚
メインボード合計60枚

〔 サイドボード 〕
3《深根の勇者/Deeproot Champion》
3《顕在的防御/Blossoming Defense》
2《粉砕する潮流/Crashing Tide》
2《呪文貫き/Spell Pierce》
2《慮外な押収/Confiscation Coup》
1《バラルの巧技/Baral's Expertise》
1《自然に仕える者、ニッサ/Nissa, Steward of Elements》
1《川の叱責/River's Rebuke》
合計15枚


2位:タナカ氏の 『 てきとう 』

*カード名をクリックするとwisdom guild様の該当ページが開きます。

〔 土地 〕
4《霊気拠点/Aether Hub》
3《泥濘の峡谷/Canyon Slough》
4《竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit》
4《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
3《異臭の池/Fetid Pools》
2《島/Island》
2《山/Mountain》
4《尖塔断の運河/Spirebluff Canal》
計26枚

〔 クリーチャー 〕
4《光袖会の収集者/Glint-Sleeve Siphoner》
2《栄光をもたらすもの/Glorybringer》
1《豪華の王、ゴンティ/Gonti, Lord of Luxury》
1《人質取り/Hostage Taker》
3《財力ある船乗り/Sailor of Means》
2《スカラベの神/The Scarab God》
1《奔流の機械巨人/Torrential Gearhulk》
1《多面相の侍臣/Vizier of Many Faces》
4《才気ある霊基体/Gifted Aetherborn》
計19枚

〔 スペル 〕
2《反逆の先導者、チャンドラ/Chandra, Torch of Defiance》
2《削剥/Abrade》
4《蓄霊稲妻/Harnessed Lightning》
3《至高の意志/Supreme Will》
2《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》
1《アズカンタの探索/Search for Azcanta》
1《天才の片鱗/Glimmer of Genius》
計15枚
メインボード合計60枚

〔 サイドボード 〕
3《強迫/Duress》
2《チャンドラの敗北/Chandra’s Defeat》
1《ジェイスの敗北/Jace’s Defeat》
3《否認/Negate》
1《焼けつく双陽/Sweltering Suns》
1《削剥/Abrade》
1《王神、ニコル・ボーラス/Nicol Bolas, God-Pharaoh》
2《多面相の侍臣/Vizier of Many Faces》
1《没収の曲杖/Crook of Condemnation》
合計15枚


以上です。

そしてビデオカバレッジは、
Youtubeにアップされますので、
そちらにてご覧下され!

そんな感じで、
多くの人々がデッキを失った状態で始まりましたFNMですが、
MOで活躍しているとされるマーフォークが勝ちました!
ろべ氏、誠におめでとう御座います♪

いやー、しかしtwitterにも書きました禁止の話ですが、
スタンダードの解明早すぎ問題を解決する為に、
ローテーション期間を1年に2回発生される事にしたところ、
そもそもスタンやる人が居なくなった問題が発生した為、
元に戻した訳なんですが、
結果としてスタン解明早すぎ問題は解決していないから、
今回のような禁止になったんじゃないかと個人的には思ってますね。

勿論カラデシュブロックの設計に問題があったのも大きいと思いますが、
情報の伝達速度の向上により、
昔よりも凄まじい速度で強いデッキが判明してしまうので、
そうなるとそのデッキが頂点付近に居座る期間が長くなってしまうので、
本来のスタンダードの楽しさであるダイナミックなメタ環境の変化が、
少なくなってしまうんだと思います。

ですからもしかすると今後も今回のような禁止指定を利用して、
環境を動かすという方向性が強くなるんじゃないかと、
ちょっと心配してます。
個人的にはスタンしかやってないし、
デッキ作るの好きなんでローテが多い方が楽しいのですが、
禁止指定で環境動かすってのは、
他のカードゲームが主にやってたりする事なんで、
MTGはスタンダードってルールの場合は殆ど禁止指定ってないんですよ!
っていう安定性が一種の差別化が図られている部分だと思うんで、
あんまり良くないと思いますね。
もしやるなら明確にスタン解明早すぎ問題解決の為、
半年に1回、1~2枚必ず禁止に指定します。
とかちゃんと告知して欲しいですね。
もしくはもうDCIナンバーを利用して、
ひとり1回だけ投票で禁止希望カード2枚と解除カード2枚を書く項目と、
今回は禁止を希望しない、解除しない項目を設けて、
ユーザー投票によって禁止の判断任せるってのはどうでしょうかw
そうすればユーザー間の議論も活発になりそうだし、
WotCは責任追及されないでしょうしw
カオスな環境になっても、これが世界の選択か…
って事で納得するしかないし、ユーザーも反省も出来るw

まあでも確かイクサランからだったかその辺から、
開発陣にトーナメント研究チームみたいなのが加わってるはずなんで、
《サヒーリ・ライ》と《守護フェリダー》って無限コンボになるんすね!
知りませんでした!

みたいな話はかなり少なくなるんじゃないかと思いますので、
なるべく禁止なんて出さずに、とにかく落ち着いて欲しいのが一番ですw

なにより個人的に一番なんか残念なのは、
これもtwitterに書きましたが、
そもそもMTGのスタンで禁止指定されるカードって、
簡単に言うと超凄いカードがなるんちゃうんか!
って事です。
メグリムジャーってデッキが一瞬ありまして…とか、
MoMaって分かります?みたいな、
そのカード達によって印象的なストーリーが語れるような、
ある種の畏敬の念を抱かせる、
まあ私はそういう感覚で居たんですが、
最近の禁止は感覚で言うとなんか軽い感じですw
つってもまあ、ストーリー語れちゃうような事は、
そもそも起こらない方が良いと思うので、
やっぱ無い方が良いですねw
ストーリー生まれましたで考えたら、
最近ではそれこそサヒーリコンボ辺りかw

まあ長々書きましたが、
とにかく今年のMTGは、
ドタバタ的な意味で色々落ち着いて欲しい、
ただそれだけを心から願ってます!


それでは今日はこんなところで!
あ、最初に書きましたけど、
本日(21日)の午後3時からは1BOXスタンがありますので、
ご都合が宜しい方はご参加宜しくです!



東京都福生市で行われている大会情報はこちら!
Fの集会場、大会情報
Google Calendar

ちょっとしたシングルカードからウルトラプロのサプライ品まで!
店頭では買取もやってますのでお気軽にお持ち下さい♪

Fの集会場 (実店舗)
MTG通販 Fの集会場
[ 2018/01/19 22:00 ] MTG | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






スパム防止の為、URLを入力する際は、( ttp:// ) この様に h を抜いてお書き下さい。



管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
information

Author:ショーチク
 
ちょっとした暇つぶしに、
ご利用して頂ければ幸いですb

店舗情報はこちらです↓
Fの集会場


通販はこちらです↓
MTG通販 Fの集会場


東京都福生市(JR青梅線)にて、
毎週MTGの大会を開催中です!
詳しい大会日程などは、
こちらをご覧下さい。
↓Tournament schedule↓
MTG大会日程
Google Calendar

記事検索
月別アーカイブ
お問い合わせ、ご連絡など

名前:
メール:
件名:
本文: