最近の暇つぶしになりそうな話題
最近のMTG関連の記事、全国地域別大会情報など

FNM 2012年2月17日

明日は日曜レガシーですよ!

そんな感じで始まりました今回のFNMですが、
参加者は16名で行われまして、
優勝したのは私で、
2位はダイちゃんでした!

使用したデッキは以下の通りです。

1位:Syochikuの 『 ヘイヴングルコントロール 』

*カード名をクリックするとwisdom guild様の該当ページが開きます。

〔 土地 〕
1《島/Island》
3《沼/Swamp》
2《山/Mountain》
4《森/Forest》
2《竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit》
2《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
4《森林の墓地/Woodland Cemetery》
2《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
2《内陸の湾港/Hinterland Harbor》
1《進化する未開地/Evolving Wilds》
1《ケッシグの狼の地/Kessig Wolf Run》
計24枚

〔 クリーチャー 〕
3《ヴィリジアンの密使/Viridian Emissary》
3《危険なマイア/Perilous Myr》
2《呪文滑り/Spellskite》
2《シルヴォクの模造品/Sylvok Replica》
3《納墓の総督/Entomber Exarch》
3《真面目な身代わり/Solemn Simulacrum》
2《ファイレクシアの変形者/Phyrexian Metamorph》
3《ヘイヴングルの死者/Havengul Lich》
3《業火のタイタン/Inferno Titan》
1《鋼のヘルカイト/Steel Hellkite》
1《虐殺のワーム/Massacre Wurm》
計26枚

〔 スペル 〕
4《心なき召喚/Heartless Summoning》
1《小悪魔の遊び/Devil's Play》
2《黒の太陽の頂点/Black Sun's Zenith》
3《禁忌の錬金術/Forbidden Alchemy》
計10枚
メインボード合計60枚

〔 サイドボード 〕
4《斑の猪/Brindle Boar》
2《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
1《古えの遺恨/Ancient Grudge》
2《最後のトロール、スラーン/Thrun, the Last Troll》
1《危険なマイア/Perilous Myr》
1《呪文滑り/Spellskite》
1《酸のスライム/Acidic Slime》
1《有毒の蘇生/Noxious Revival》
1《黒の太陽の頂点/Black Sun's Zenith》
1《ワームとぐろエンジン/Wurmcoil Engine》
合計15枚


2位:ダイちゃんの 『 ロリフターコントロール 』

*カード名をクリックするとwisdom guild様の該当ページが開きます。

〔 土地 〕
9《島/Island》
3《沼/Swamp》
4《水没した地下墓地/Drowned Catacomb》
4《闇滑りの岸/Darkslick Shores》
3《幽霊街/Ghost Quarter》
1《埋没した廃墟/Buried Ruin》
2《ネファリアの溺墓/Nephalia Drownyard》
計26枚

〔 スペル 〕
1《清純のタリスマン/Pristine Talisman》
4《マナ漏出/Mana Leak》
4《雲散霧消/Dissipate》
3《破滅の刃/Doom Blade》
1《飢えへの貢ぎ物/Tribute to Hunger》
3《黒の太陽の頂点/Black Sun's Zenith》
2《死の支配の呪い/Curse of Death's Hold》
4《熟慮/Think Twice》
4《禁忌の錬金術/Forbidden Alchemy》
2《青の太陽の頂点/Blue Sun's Zenith》
2《ミミックの大桶/Mimic Vat》
2《ヴェールのリリアナ/Liliana of the Veil》
2《解放された者、カーン/Karn Liberated》
計34枚
メインボード合計60枚

〔 サイドボード 〕
2《虚無の呪文爆弾/Nihil Spellbomb》
3《墓所のタイタン/Grave Titan》
2《幻影の像/Phantasmal Image》
4《漸増爆弾/Ratchet Bomb》
3《呪文滑り/Spellskite》
1《否認/Negate》
合計15枚


以上です。

そしてお馴染みの超適当レポ

1R メーガス氏(ライブラリー110枚以上呪いデックウイン) 2-0

1Gは多分、小型クリーチャーで小突きつつ、
《心なき召喚》と《ヘイヴングルの死者》の形から、
《危険なマイア》をポイポイ6点、次ターン10点辺りで勝った。
2Gは《業火のタイタン》+《ファイレクシアの変形者》で勝った。

2R イチムラ君(エスパートークン) 2-1

1Gはイチムラ君が順調にトークン出すも、
《虐殺のワーム》さんが食事してくれて勝った。
2Gは《心なき召喚》に《忘却の輪》を食らいつつ、
まずまず進んでいったけど、
赤マナが足りずにハンドにある《業火のタイタン》が出せなかった。
そうこうしてる内に相手のトークンに、
《饗宴と飢餓の剣》が付いてきて殴られたり、
《イニストラードの君主、ソリン》と《ギデオン・ジュラ》出されて負け。
3Gは初手に《心なき召喚》《呪文滑り》《ヘイヴングルの死者》の、
強固な3枚が揃っていたが、土地が2枚しかなくて怪しげな香りw
でもまあ後手だったのでキープ。
その後は一応土地も引いてまずまず進んでいき、
《ヘイヴングルの死者》&《危険なマイア》の形から、
相手のライフを残り2まで削るも、
《ヘイヴングルの死者》がお亡くなりになり、
その後は重要なスペルをちょいちょいカウンターされたりして、
なかなか決定打に至らない。
途中で相手の《墨蛾の生息地》に、
《饗宴と飢餓の剣》が付いたりして危険だったが、
こちらも《シルヴォクの模造品》氏が剣と共に自爆してくれて一進一退。
最終的にはEXターンに入ったが、
ドローしたら《虐殺のワーム》さんが光臨されて、
トークンをパクついていき、勝った。

3R クマガワ君(青黒赤の呪いコントロール) 2-0

まさかまた呪いデッキと戦うとは思わなんだww
1Gは相手の《墓所のタイタン》が出てくるも、
こちらの《鋼のヘルカイト》が頑張ってくれて勝ったと思う。
2Gはクマガワ君が土地を全然引かず、
私は逆に土地しか引かない状態がかなり続き、
最終的には私に、
《貫かれた心臓の呪い》《渇きの呪い》
《不幸の呪い》《死の支配の呪い》×2
などの大量の怨念が降りかかってきたが、
とりあえず《小悪魔の遊び》で11点、
次ターンにフラッシュバックで6点辺りで勝った。
とりあえず2G目は間違いなく、
クマガワ君が事故って無ければ負けてたと思うねw

そんな感じで、
《ヘイヴングルの死者》を用いたデッキは、
Ver1. 《ウラブラスクの僧侶》を積んだ無限マナのコンボ特化型(大会未使用)
Ver2. 元々使用していたケッシグ風ビックマナに、
タッチで上記の無限マナを内蔵した形(日曜スタンで2-2)
そしてその大会で予想以上にビートダウンが多かった為、
今回のVer3は無限マナは搭載せず、
有限型にして何とか結果を残すことが出来た。
まあつっても1Rと3Rは呪いデッキという地雷だけどもwwww
でもその後、横田勢のブライアンが操る、
白青黒の虫入りスピリットデッキとフリプレしたけど、
何とか6戦中、4勝くらいは出来たんで、一応当初の目的である、
ビートダウン対して耐性が高いデッキにはなってると思う。
《ファイレクシアの変形者》が《聖トラフトの霊》を除去してくれたし、
《黒の太陽の頂点》と《虐殺のワーム》がやっぱり強かった。

あとは近年最も私が勝率が低い、赤単と戦いたいねww
そして何気にメタの中心であるケッシグとも戦いたなぁ。
でもケッシグ&墨蛾は《シルヴォクの模造品》で何とかなる可能性があるけど、
そもそもケッシグの方がファッティ多いから、辛そうな気配><
だからケッシグと戦う場合は、
コンボ特化型の方がワンチャンスあるのかも知れない。

とりあえずこのデッキは色々な形が考えられるから、
もうちょっとこのデッキを使っていって、調節していきましょう!

それでは今日はこんなところで♪

あ、最初にも書きましたが、
明日は日曜レガシーありますんで、
ご都合が宜しい方はご参加宜しくです!



= Fの集会場、大会情報は、こちら
= MTG通販、Fの集会場は、こちら
[ 2012/02/18 20:10 ] MTG | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






スパム防止の為、URLを入力する際は、( ttp:// ) この様に h を抜いてお書き下さい。



管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
information

Author:ショーチク
 
ちょっとした暇つぶしに、
ご利用して頂ければ幸いですb

店舗情報はこちらです↓
Fの集会場


通販はこちらです↓
MTG通販 Fの集会場


東京都福生市(JR青梅線)にて、
毎週MTGの大会を開催中です!
詳しい大会日程などは、
こちらをご覧下さい。
↓Tournament schedule↓
MTG大会日程
Google Calendar

記事検索
月別アーカイブ
お問い合わせ、ご連絡など

名前:
メール:
件名:
本文: