最近の暇つぶしになりそうな話題
最近のMTG関連の記事、全国地域別大会情報など

火曜スタン 2012年4月24日

やっとこさ気温が暖かくなってまいりました!
プレリの日も天気が良いといいなぁ☆

そんな感じで始まりました今回の火曜スタンですが、
参加者は8名で行われまして、
優勝したのはブライアンで、
2位はコバヤシさんでした!

使用したデッキは以下の通りです。

1位:ブライアンの 『 アメリカ 』

*カード名をクリックするとwisdom guild様の該当ページが開きます。

〔 土地 〕
1《平地/Plains》
9《島/Island》
4《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
4《氷河の城砦/Glacial Fortress》
3《ムーアランドの憑依地/Moorland Haunt》
計21枚

〔 クリーチャー 〕
4《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3《不可視の忍び寄り/Invisible Stalker》
4《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》
計15枚

〔 スペル 〕
4《思案/Ponder》
4《マナ漏出/Mana Leak》
4《蒸気の絡みつき/Vapor Snag》
3《はらわた撃ち/Gut Shot》
4《思考掃き/Thought Scour》
1《変異原性の成長/Mutagenic Growth》
1《饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine》
1《戦争と平和の剣/Sword of War and Peace》
2《ルーン唱えの長槍/Runechanter's Pike》
計24枚
メインボード合計60枚

〔 サイドボード 〕
2《幻影の像/Phantasmal Image》
1《戦争と平和の剣/Sword of War and Peace》
1《饗宴と飢餓の剣/Sword of Feast and Famine》
3《機を見た援軍/Timely Reinforcements》
2《雲散霧消/Dissipate》
2《瞬間凍結/Flashfreeze》
2《天界の粛清/Celestial Purge》
1《存在の破棄/Revoke Existence》
1《腐食の突風/Corrosive Gale》
合計15枚


2位:コバヤシさんの 『 人間わらわらデッキ 』

*カード名をクリックするとwisdom guild様の該当ページが開きます。

〔 土地 〕
9《平地/Plains》
4《島/Island》
4《金属海の沿岸/Seachrome Coast》
2《氷河の城砦/Glacial Fortress》
計19枚

〔 クリーチャー 〕
3《先兵の精鋭/Elite Vanguard》
4《秘密を掘り下げる者/Delver of Secrets》
4《教区の勇者/Champion of the Parish》
3《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
2《堂々たる撤廃者/Grand Abolisher》
2《ミラディンの十字軍/Mirran Crusader》
3《刃の接合者/Blade Splicer》
1《刃砦の英雄/Hero of Bladehold》
計22枚

〔 スペル 〕
4《思案/Ponder》
4《マナ漏出/Mana Leak》
4《蒸気の絡みつき/Vapor Snag》
4《町民の結集/Gather the Townsfolk》
3《清浄の名誉/Honor of the Pure》
計19枚
メインボード合計60枚

〔 サイドボード 〕
2《幻影の像/Phantasmal Image》
3《忘却の輪/Oblivion Ring》
4《救助の手/Saving Grasp》
3《深夜の出没/Midnight Haunting》
1《ギデオン・ジュラ/Gideon Jura》
1《存在の破棄/Revoke Existence》
1《神への捧げ物/Divine Offering》
合計15枚


以上です。

さてさて、
最初にも書きましたが、
当方のプレリは今度の日曜日の、
午後3時より開始ですので、
ご都合が宜しい方は、ご参加宜しくです!

ちなみに一応ちょいちょい質問されたりするので、
そもそもプレリとは何ぞやって事を書いておきますね!

まずプレリリースパーティとは、
約3ヶ月に1度、新エキスパンションの発売前に、
その発売前のブースターを用いて、
皆で遊びましょう!という大会です。

基本的には大体シールド戦というルールで戦います。
私の開催するプレリもシールド戦です。
このシールド戦というのは、
最初に主催者より6パック配布されるので、
それを開封し、40枚以上のデッキをその場で構築して、
そのデッキで戦うというルールです。

6パックの内容は、
今回のアヴァシンの帰還は大型エキスパンションですので、
全てアヴァシンの帰還を用いますが、
通常の流れでは、
ブロック1弾目(大型)のプレリの場合は、1弾×6P。
2弾目(小型)のプレリの場合は、1弾と2弾を3Pずつ。
3弾目(小型)のプレリの場合は、1弾、2弾、3弾を2Pずつ。
こんな感じですね。

このパックが配られたら、
決められた構築時間内(40~50分)で、
構築を完了し、あとは普通の大会と同じです。

パックから出た内容がそのままデッキの強さに反映されますので、
良くある光景としましては、
通常、土地のレアカードは高額なカードがあったりしますが、
シールド戦においては出てきたりすると弱いです。
逆に通常のトーナメントシーンでは使用されない様な、
弱いカードがかなりの強さを発揮したりします。
何故なら通常の構築デッキであれば、
例えばコントロールなら《審判の日》を4積みとか、
ケッシグなら《金屑の嵐》4積みとかになると思いますが、
シールドは、その場でパックを開けて、
そこから出てきた除去カードしか積めないので、
例えば6パック開けたとしても、
有効な除去が数枚しか出ない場合もあります。
そうなると、
例えば普通に出てきた《甲鱗のワーム》でも、
除去出来ず、何事も無く撲殺される場合がありますので、
こういったコモンやアンコモンなどの大型クリーチャーが、
驚異的な強さだったりします。

シールド戦とは、
こういった普段なかなか光が当たらないカードが、
驚くべき活躍を見せてくれる楽しみがあると同時に、
当然の事ながら、レアゲーといった側面もありますw

そんな感じで、長々書きましたが、
まあ基本的にはプレリはお祭りみたいなものだと私は思ってるので、
ご参加予定の方は、お気軽にお越し下されb

その他、詳細なルールや、有効的な構築のやり方を知りたい方は、
MTGWiki内のシールド、こちらのページをご覧下されb
このページ内の下部にある参考の部分には、
プロプレイヤーなどによる構築の仕方などのリンクも御座います。

それでは今日はこんなところで!



= Fの集会場、大会情報は、こちら
= MTG通販、Fの集会場は、こちら
[ 2012/04/25 22:02 ] MTG | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






スパム防止の為、URLを入力する際は、( ttp:// ) この様に h を抜いてお書き下さい。



管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
information

Author:ショーチク
 
ちょっとした暇つぶしに、
ご利用して頂ければ幸いですb

店舗情報はこちらです↓
Fの集会場


通販はこちらです↓
MTG通販 Fの集会場


東京都福生市(JR青梅線)にて、
毎週MTGの大会を開催中です!
詳しい大会日程などは、
こちらをご覧下さい。
↓Tournament schedule↓
MTG大会日程
Google Calendar

記事検索
月別アーカイブ
お問い合わせ、ご連絡など

名前:
メール:
件名:
本文: