最近の暇つぶしになりそうな話題
最近のMTG関連の記事、全国地域別大会情報など

火曜スタン 2012/10/30

マジで早く部屋を掃除してストーブ出さないと寒くて仕事できません!

そんな感じで始まりました今回の火曜スタンですが、
参加者は12名で行われまして、
優勝したのはハニュウダ君で、
2位は私でした!

使用したデッキは以下の通りです。

1位:ハニュウダ君の 『 ジャンドビートダウンだよ 』

*カード名をクリックするとwisdom guild様の該当ページが開きます。

〔 土地 〕
3《沼/Swamp》
4《森林の墓地/Woodland Cemetery》
4《草むした墓/Overgrown Tomb》
4《竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit》
4《血の墓所/Blood Crypt》
2《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
2《魂の洞窟/Cavern of Souls》
計23枚

〔 クリーチャー 〕
4《戦墓のグール/Diregraf Ghoul》
4《墓所這い/Gravecrawler》
4《ラクドスの哄笑者/Rakdos Cackler》
4《血の芸術家/Blood Artist》
3《屑肉の刻み獣/Dreg Mangler》
4《ゲラルフの伝書使/Geralf's Messenger》
4《ファルケンラスの貴種/Falkenrath Aristocrat》
計27枚

〔 スペル 〕
2《硫黄の滝/Sulfur Falls》
2《戦慄掘り/Dreadbore》
2《血の署名/Sign in Blood》
4《怨恨/Rancor》
計10枚
メインボード合計60枚

〔 サイドボード 〕
3《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
2《ゴルガリの魔除け/Golgari Charm》
2《血統の切断/Sever the Bloodline》
3《脳食願望/Appetite for Brains》
3《火柱/Pillar of Flame》
2《突然の衰微/Abrupt Decay》
合計15枚


2位:Syochikuの 『 5Cコントロール 』

*カード名をクリックするとwisdom guild様の該当ページが開きます。

〔 土地 〕
4《寺院の庭/Temple Garden》
4《草むした墓/Overgrown Tomb》
4《内陸の湾港/Hinterland Harbor》
2《血の墓所/Blood Crypt》
1《竜髑髏の山頂/Dragonskull Summit》
2《蒸気孔/Steam Vents》
1《硫黄の滝/Sulfur Falls》
2《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
2《魂の洞窟/Cavern of Souls》
2《僻地の灯台/Desolate Lighthouse》
計24枚

〔 クリーチャー 〕
3《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
3《ボーラスの占い師/Augur of Bolas》
4《ケンタウルスの癒し手/Centaur Healer》
1《修復の天使/Restoration Angel》
1《ヘイヴングルの死者/Havengul Lich》
1《スラーグ牙/Thragtusk》
1《鷺群れのシガルダ/Sigarda, Host of Herons》
1《黄金夜の刃、ギセラ/Gisela, Blade of Goldnight》
計15枚

〔 スペル 〕
4《遥か見/Farseek》
2《戦慄掘り/Dreadbore》
1《ゴルガリの魔除け/Golgari Charm》
1《突然の衰微/Abrupt Decay》
1《溶岩震/Magmaquake》
1《忌むべき者のかがり火/Bonfire of the Damned》
1《至高の評決/Supreme Verdict》
2《ラクドスの復活/Rakdos's Return》
2《イゼットの魔除け/Izzet Charm》
2《禁忌の錬金術/Forbidden Alchemy》
1《ジャラドの命令/Jarad's Orders》
1《スフィンクスの啓示/Sphinx's Revelation》
2《堀葬の儀式/Unburial Rites》
計21枚
メインボード合計60枚

〔 サイドボード 〕
3《殺戮遊戯/Slaughter Games》
4《強迫/Duress》
3《火柱/Pillar of Flame》
1《ミジウムの迫撃砲/Mizzium Mortars》
1《ラクドスの魔除け/Rakdos Charm》
1《スラーグ牙/Thragtusk》
1《至高の評決/Supreme Verdict》
1《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》
合計15枚


以上です。

そして今回のビデオカバレッジは以下の通りです。
最近動画がカクつく事が多く、見辛くなっております。

第1ラウンド
ナカムラさん VS Syochiku


第2ラウンド
シミズ君 VS ハニュウダ君


第3ラウンド
ハニュウダ君 VS Syochiku


以上です。

今回は久しぶりに参加者が奇数だったので、
私も参加しまして、2位になる事が出来ました♪
デッキはRTR発売当初から使用している5Cコントロール。
私はスタンのローテーションで変わり目に季節が近くなってくると、
急激にスタン落ちのカードは使いたく無くなってしまうので、
M13辺りからISDブロック&M13限定構築でプレイしてるんですが、
その時は5Cスピリットってデッキだったんですが、
RTRのスポイラーが出た時に、面白そうなスピリットが居なかったので、
急遽グッドスタッフ的なデッキに方向転換して、
今回のデッキを作りました。
初期型は《ケンタウルスの癒し手》の部分が《強迫》3枚になってまして、
理由としましては、
自分なりにRTR後のメタを考えた場合、
環境の最初は分かりやすいビートダウンが流行る傾向があるので、
とりあえずまず最初に、
分かりやすいゾンビ系ビートが来るだろうと思いまして、
そうなるとそれをメタる白緑系の《スラーグ牙》デッキが来る、
そしてそれをメタる白青系コントロールが来ると思ったので、
じゃあ私はそれをメタったるわ!
という事でメインから《強迫》3枚と《ラクドスの復活》2枚で組んだんです。
こうする事により動く前に《強迫》撃って安全確認出来ますし、
《瞬唱の魔道士》で使いまわせますのでかなり強いんですが、
重要なのはそんな事ではなかった!

RTR発売と同時にそういったコンセプトでこのデッキを組んだので、
RTR発売後の初戦、当然の事ながら、
第1段階であるゾンビ系にボコボコにされるwwwwww

まあ冷静に考えればそうなりますよねww
ひとりで脳内先走り過ぎましたwww

ただ最近はやっとこさコントロール系デッキが増えてきましたので、
その辺に当たればかなり有利な組み合いが出来ますね!
しかし昨日は勇者エノモトとメーガス氏と一緒に、
ファミコンくん本店さんにお邪魔しまして、
大会に参加させて頂いたのですが、
何も変えずに出るのも面白くないので、
《ケンタウルスの癒し手》4枚を《未練ある魂》4枚に変えてみました。
理由は《ケンタウルスの癒し手》はゾンビには悪くないけど、
相手もある程度予測してるので
投入当初よりは効果が低くなってる気がしたってのと、
《未練ある魂》の方が受けが広く、
《ボーラスの占い師》や《禁忌の錬金術》に引っかかるのでという事です。
そして対戦1R、相手はリアニデッキで、
とりあえず総じて中速以降のデッキにはある程度戦えるんですが、
1Gは土地と《遥か見》3枚《未練ある魂》3枚が吸い付いてきて、
何事も無く《大軍のワーム》とかに殴られて死亡www
いきなりやる気だな未練ある魂・・・そんなに使って欲しかったのか!
2Gは土地が4枚辺りで止まって死亡w

2Rは勇者エノモト氏と身内対決で、
1G取ったあと時間切れ引き分けで一応勝ち。

3Rはついに当初の読みでもっともメタってるはずの、
最近流行してる白青緑《スラーグ牙》入りコントロール。
これは楽しみだとか思いつつも、
怒涛のダブルマリガンスタートで厳しいながらも、
かなり粘ったけど結局死亡!
2Gはサイドから《強迫》4枚と《殺戮遊戯》3枚を入れて、
予定通り《瞬唱の魔道士》で使い回すプランだったんだけど、
途中で土地が3枚で止まってしまって、
やっぱり厳しい試合ながらもその後は何とか立て直して、
《強迫》で相手のハンドを確認しつつ《雲散霧消》を落として、
その後《殺戮遊戯》で相手のハンドにあった、
《終末》か《拘留の宝球》のどちらを指定するか迷ったけど、
とりあえず《終末》を指定したところ、
ハンドにあった1枚しかデッキに入ってなくて、
まあでもあとは《瞬唱の魔道士》を引いてきて、
《強迫》か《殺戮遊戯》フラッシュバックプランだったんだけど、
中々《瞬唱の魔道士》来なくて・・・
その後色々あったけど、とりあえずこちらの場には、
《黄金夜の刃、ギセラ》と《未練ある魂》トークンが5体居て、
私のライフは1だったんだけど、
このまま帰ってくれば《ヘイヴングルの死者》が着地して、
相手の墓地にある《スラーグ牙》などを出せてかなり有利になる局面だったが、
相手のトップで《拘留の宝球》しかないところで宝球引かれて死亡wwww

つまりはメタってるはずのデッキにも負けるこのデッキ、
ひとりブロック構築の日々は何だったのか!w


まあでも最後の試合はいい組み合いが出来たので、
こんなところで良しとしましょう!
ゾンビ系やサリア搭載高速ビートダウンなどに当たると、
土地セットしてるだけで死亡するので、それよりはマシな試合内容だw
あともうひとつこのデッキの問題点としては、
シナジー好きの私としては、
このデッキは特に何か面白いギミックやシナジーがある訳じゃないので、
回しててそこまで面白い訳じゃないという根本的な問題がありますwww
もう1個、勝てないけど回してて面白いデッキを考えてるので、
早くそっちも作りましょう!

それでは今日はこんなところで☆



~ 東京都福生市で行われている大会情報はこちら! ~
Fの集会場、大会情報

~ ちょっとしたシングルカードからウルトラプロのサプライ品まで! ~
MTG通販 Fの集会場
[ 2012/11/01 05:45 ] MTG | TB(0) | CM(2)
No.113
5カラーがとてもとても面白いです。差し支えなければ、青白系重コントロールと当たったときのさいどからのインアウトを教えて頂けますか?
[ 2012/11/01 13:40 ] [ 編集 ]
No.114
はろさん>>

青白系重コントロールですと、
《天使への願い》と《静穏の天使》がちょっと入ってる程度だと思われますので、
このリストのバージョンであれば、

< OUT >
4《ケンタウルスの癒し手》
1《ゴルガリの魔除け/Golgari Charm》
1《ヘイヴングルの死者/Havengul Lich》
1《溶岩震/Magmaquake》(PW多めと感じた場合残す事もある)
1《忌むべき者のかがり火/Bonfire of the Damned》
1《修復の天使/Restoration Angel》

< IN >
4《強迫/Duress》
3《殺戮遊戯/Slaughter Games》
1《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》
1《至高の評決/Supreme Verdict》

大体こんな感じで、
相手が瞬唱と魔鍵とか使ってくる場合は、
突然の衰微をラクドスの魔除けに変えたりする場合もあります。

動きとしては最も簡単で、
ひたすらにハンドに強迫か殺戮遊戯が来るのを待ちつつ、
墓地にギセラかシガルダが落ちるか、
ハンドにラクドスの復活来たら、
強迫は殺戮遊戯撃って、通れば安全確認した後、
一気に行動を開始するって感じですね。
大体3本くらい玉を用意して、
3本目が本命の《堀葬の儀式》だったり《鷺群れのシガルダ》素出しだったりします。
逆にこれがトップでカウンター引かれたりとかで、
全て対処されてしまうと、その後は殆ど勝てないですし、
相手側も、強迫、殺戮遊戯、ラクドスの復活の3枚が、
壮絶にヤバイってのは分かってるので、
最近では《魔女封じの宝珠》や《金輪際》が良く売れてますね!
ですから私も、相手に魔鍵が見えてなくても、
2Gから突然の衰微をメインから抜きたくても抜けなかったり、
初手に強迫があるか無いかが結構重要になってきてますね。
ただそれでの瞬唱があれば1度様子伺いで撃てますので、
当方の方が有利な組み合いが出来ると思いますね。
魔女封じか金輪際を着地させなければww
[ 2012/11/02 03:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿






スパム防止の為、URLを入力する際は、( ttp:// ) この様に h を抜いてお書き下さい。



管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
information

Author:ショーチク
 
ちょっとした暇つぶしに、
ご利用して頂ければ幸いですb

店舗情報はこちらです↓
Fの集会場


通販はこちらです↓
MTG通販 Fの集会場


東京都福生市(JR青梅線)にて、
毎週MTGの大会を開催中です!
詳しい大会日程などは、
こちらをご覧下さい。
↓Tournament schedule↓
MTG大会日程
Google Calendar

記事検索
月別アーカイブ
お問い合わせ、ご連絡など

名前:
メール:
件名:
本文: