最近の暇つぶしになりそうな話題
最近のMTG関連の記事、全国地域別大会情報など

火曜スタン 2013年2月5日

明日はFNMですぞ!

そんな感じで始まりました今回の火曜スタンは、
参加者は12名で行われまして、
優勝したのはエノモト氏で、
2位はコバヤシDさんでした!

使用したデッキは以下の通りです。

1位:エノモト氏の 『 トモハルコピー 』

*カード名をクリックするとwisdom guild様の該当ページが開きます。

〔 土地 〕
12《山/Mountain》
4《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
計20枚

〔 クリーチャー 〕
4《ラクドスの哄笑者/Rakdos Cackler》
4《流城の貴族/Stromkirk Noble》
4《炎樹族の使者/Burning-Tree Emissary》
4《灰の盲信者/Ash Zealot》
4《火打ち蹄の猪/Flinthoof Boar》
4《ボロスの反攻者/Boros Reckoner》
4《地獄乗り/Hellrider》
計28枚

〔 スペル 〕
4《火柱/Pillar of Flame》
4《怨恨/Rancor》
4《灼熱の槍/Searing Spear》
計12枚
メインボード合計60枚

〔 サイドボード 〕
4《無謀な浮浪者/Reckless Waif》
2《炬火の炎/Flames of the Firebrand》
2《忌むべき者のかがり火/Bonfire of the Damned》
2《火山の力/Volcanic Strength》
2《向こう見ずな技術/Madcap Skills》
3《裏切りの血/Traitorous Blood》
合計15枚


2位:コバヤシDさんの 『 トリコクローバー 』

*カード名をクリックするとwisdom guild様の該当ページが開きます。

〔 土地 〕
1《平地/Plains》
1《山/Mountain》
4《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
4《氷河の城砦/Glacial Fortress》
4《蒸気孔/Steam Vents》
4《硫黄の滝/Sulfur Falls》
3《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
2《断崖の避難所/Clifftop Retreat》
1《処刑者の要塞/Slayers' Stronghold》
計24枚

〔 クリーチャー 〕
3《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4《ボロスの反攻者/Boros Reckoner》
4《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》
3《修復の天使/Restoration Angel》
3《雷口のヘルカイト/Thundermaw Hellkite》
計17枚

〔 スペル 〕
3《火柱/Pillar of Flame》
2《灼熱の槍/Searing Spear》
2《オレリアの憤怒/Aurelia's Fury》
4《アゾリウスの魔除け/Azorius Charm》
2《イゼットの魔除け/Izzet Charm》
3《ボロスの魔除け/Boros Charm》
3《向こう見ずな技術/Madcap Skills》
計19枚
メインボード合計60枚

〔 サイドボード 〕
2《盲従/Blind Obedience》
2《安らかなる眠り/Rest in Peace》
1《緊急の除霊/Urgent Exorcism》
1《隔離する成長/Sundering Growth》
3《栄光の騎士/Knight of Glory》
2《拘留の宝球/Detention Sphere》
2《雲散霧消/Dissipate》
2《至高の評決/Supreme Verdict》
合計15枚


以上です。

そして今回のビデオカバレッジは以下の通りです。
※当方の回線の問題で録画した動画がカクつく事が多々あります。

第1ラウンド
コバヤシDさん VS オッキー君


第2ラウンド
Syochiku VS ナカムラさん


第3ラウンド
エノモト氏 VS ナカムラさん


以上です。

そんな感じで今回は参加人数が奇数だったので、
練り込み不足でかなりの胡散臭さが漂っていた、
エスパーライブラリーアウトで私も参戦!
本来はしっかり練りこまないと、
とても難しいデッキタイプなんだけど、
全然時間無かったから前日に1時間くらいで作って、
ひとり回ししたけど、安定の弱さだった><
除去群は《もぎとり》《終末》《ディミーアの魔除け》と、
アンチビートダウンとしては申し分ないんだが、
ライブラリーアウトには重要な《吠えたける鉱山》などの、
恒久的なドロー手段が存在せず、
矢継ぎ早に除去を撃てないのではという懸念があったんだけど、
やっぱりその通りになりましたわw

一応レポ的なものでは、
1戦目は白緑ビートダウン相手には何とか2-0で勝てたけど、
動画にある2戦目は終始苦しい展開でしたわw
3戦目はブライアンがドロップしたので、
人数調節の為に私もドロップした為、戦ってません。

デッキ内容的な物では、
主要なライブラリーアウトパーツは、
《精神削り》《高まる混乱》
《記憶の熟達者、ジェイス》《ネファリアの溺墓》
サポートで、
《濃霧の層》を入れ、序盤の時間稼ぎに、
そして《盲従》を入れて除去の返しに来る速攻クリーチャー対策と、
《瞬唱の魔道士》を入れて、
全体除去とライブラリーアウト呪文を使い回すという作りにした為、
《破壊的な逸脱者》はサイドで、
《ダスクマントルのギルド魔道士》は入れませんでした。

今回の戦いの総括では、
《もぎとり》と《終末》の組み合わせは、
しっかり時間を稼げれば申し分ないが、
《もぎとり》で沼をしっかり確保しなければならない為、
土地の配分が難しいと感じました。
大して回さずに実戦を迎えた為、
その辺りが全くダメでしたね。

事故らないようにと《神聖なる泉》やM10ランドなどを少々入れましたが、
その影響で4ターン目に撃てても-1~2程度に留まってしまう為、
今回は戦ってはいませんが、
この時の土地構成ではビートで主流の《ボロスの反攻者》を初めとする、
タフネス3群を落とす事が困難と感じました。

ですので入れるのは極力《湿った墓》と《神無き祭殿》のみにとどめ、
残りは《彩色の灯籠》で補完するとした方が間違いありませんでした。

また、《濃霧の層》は状況によっては悪くはありませんでしたが、
それより除去を引き込む為に、
《ボーラスの占い師》を選択するべきでした。

あと《盲従》もやはり悪くは無いですが、
2ターン目に着地してくれないと、
それどころじゃないだろという局面が多かったです。

それからライブラリーアウト呪文で言うと、
今回は《精神削り》3枚《高まる混乱》を1枚入れましたが、
戦闘を凌ぐので手一杯だった為、
中盤でも撃つタイミングがなかったので、
かなりの最終局面に来るくらいが良いような気がしました。
《ボーラスの占い師》を採用すると考えた場合、
《精神削り》は2枚くらいで良かったと思いますね。
《高まる混乱》は自身もフラバ付いてますので、
最後の一押しに使えていい感じでした。
とりあえず感じたところは、以上ですかね。

他には全体除去の比率を低くして、
《破壊的な逸脱者》を主体としつつ、
ライブラリーアウトもするけど、
《吸血鬼の夜鷲》や《冒涜の悪魔》などの通常のクリーチャーも採用して、
クリーチャーで殴るもあるで!
的な構成も一考するべきだと思いました。
《破壊的な逸脱者》は普通に凄いデカくなりますからね。

ネタ的なところでは、
《ダスクマントルのギルド魔道士》と《記憶の熟達者、ジェイス》で、
いきなり10点だ!ギルド魔道士2回起動後にジェイス起動で人死ぬよ!
という夢も無きにしも非ず!

以上が総括です。
色々書きましたが、とりあえず私は1個しかデッキ持ってないので、
フリプレや参加者に貸したりする事を考えたときに、
あんまりライブラリーアウトは向いてないので、
このデッキは崩してしまいましたが、
もうちょっと練り込みたかったので、
セカンドデッキでいずれ作るかも知れません!

それでは今日はこんなところで☆
明日のFNMはCVSちからですぞ!



~ 東京都福生市で行われている大会情報はこちら! ~
Fの集会場、大会情報
Google Calendar

~ ちょっとしたシングルカードからウルトラプロのサプライ品まで! ~
MTG通販 Fの集会場
[ 2013/02/07 22:02 ] MTG | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






スパム防止の為、URLを入力する際は、( ttp:// ) この様に h を抜いてお書き下さい。



管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
information

Author:ショーチク
 
ちょっとした暇つぶしに、
ご利用して頂ければ幸いですb

店舗情報はこちらです↓
Fの集会場


通販はこちらです↓
MTG通販 Fの集会場


東京都福生市(JR青梅線)にて、
毎週MTGの大会を開催中です!
詳しい大会日程などは、
こちらをご覧下さい。
↓Tournament schedule↓
MTG大会日程
Google Calendar

記事検索
月別アーカイブ
お問い合わせ、ご連絡など

名前:
メール:
件名:
本文: