最近の暇つぶしになりそうな話題
最近のMTG関連の記事、全国地域別大会情報など

日曜モダン&スタン 2013年5月19日

本日は火曜スタンですぞ!

そんな感じで始まりました、
今回の日曜モダン&スタンですが、
参加者はモダンが6名スタンが6名で行われまして、
モダンで優勝したのがジョン氏で、
2位がアンドリュー氏、
そしてスタンで優勝したのがイチムラ君で、
2位がシオノ君でした!

使用したデッキは以下の通りです。

= モダン =

1位:ジョン氏の 『 トリコフラッシュ 』

*カード名をクリックするとwisdom guild様の該当ページが開きます。

〔 土地 〕
1《平地/Plains》
2《島/Island》
1《山/Mountain》
2《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
1《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
2《蒸気孔/Steam Vents》
1《硫黄の滝/Sulfur Falls》
4《沸騰する小湖/Scalding Tarn》
4《乾燥台地/Arid Mesa》
1《永岩城/Eiganjo Castle》
1《ムーアランドの憑依地/Moorland Haunt》
1《処刑者の要塞/Slayers' Stronghold》
4《天界の列柱/Celestial Colonnade》
計25枚

〔 クリーチャー 〕
4《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4《聖トラフトの霊/Geist of Saint Traft》
3《ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique》
2《修復の天使/Restoration Angel》
計13枚

〔 スペル 〕
4《電解/Electrolyze》
2《イゼットの魔除け/Izzet Charm》
4《稲妻/Lightning Bolt》
2《稲妻のらせん/Lightning Helix》
4《流刑への道/Path to Exile》
2《マナ漏出/Mana Leak》
4《差し戻し/Remand》
計22枚
メインボード合計60枚

〔 サイドボード 〕
2《エイヴンの思考検閲者/Aven Mindcensor》
2《殴打頭蓋/Batterskull》
1《天界の粛清/Celestial Purge》
2《仕組まれた爆薬/Engineered Explosives》
2《否認/Negate》
2《ルーンの光輪/Runed Halo》
1《塩まき/Sowing Salt》
1《石のような静寂/Stony Silence》
2《不忠の糸/Threads of Disloyalty》
合計15枚


2位:アンドリュー氏の 『 Fuckin' Elf Yeah! 』

*カード名をクリックするとwisdom guild様の該当ページが開きます。

〔 土地 〕
16《森/Forest》
3《魂の洞窟/Cavern of Souls》
計19枚

〔 クリーチャー 〕
4《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》
4《東屋のエルフ/Arbor Elf》
4《遺産のドルイド/Heritage Druid》
4《イラクサの歩哨/Nettle Sentinel》
1《ジョラーガの戦呼び/Joraga Warcaller》
4《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
4《レンの地の克服者/Wren's Run Vanquisher》
2《獣相のシャーマン/Fauna Shaman》
1《茨森の模範/Bramblewood Paragon》
4《エルフの大ドルイド/Elvish Archdruid》
2《背教の主導者、エズーリ/Ezuri, Renegade Leader》
3《威厳の魔力/Regal Force》
1《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
計38枚

〔 スペル 〕
3《エルフの行列/Elvish Promenade》
計3枚
メインボード合計60枚

〔 サイドボード 〕
3《引き裂く突風/Fracturing Gust》
2《狼骨のシャーマン/Wolf-Skull Shaman》
1《クローサの掌握/Krosan Grip》
2《傲慢な完全者/Imperious Perfect》
3《レインジャーの悪知恵/Ranger's Guile》
1《東屋のエルフ/Arbor Elf》
1《引き裂かれし永劫、エムラクール/Emrakul, the Aeons Torn》
2《エルフのチャンピオン/Elvish Champion》
合計15枚


= スタン =

1位:イチムラ君の 『 来週のゲームデイの為にデッキ名は非公開 』

*カード名をクリックするとwisdom guild様の該当ページが開きます。

〔 土地 〕
2《平地/Plains》
4《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
4《氷河の城砦/Glacial Fortress》
4《蒸気孔/Steam Vents》
4《硫黄の滝/Sulfur Falls》
3《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》
3《断崖の避難所/Clifftop Retreat》
1《処刑者の要塞/Slayers' Stronghold》
計25枚

〔 クリーチャー 〕
3《ボーラスの占い師/Augur of Bolas》
2《瞬唱の魔道士/Snapcaster Mage》
4《ボロスの反攻者/Boros Reckoner》
3《修復の天使/Restoration Angel》
1《霊異種/AEtherling》
計13枚

〔 スペル 〕
3《アゾリウスの魔除け/Azorius Charm》
2《イゼットの魔除け/Izzet Charm》
3《変化+点火/Turn+Burn》
3《至高の評決/Supreme Verdict》
2《戦導者のらせん/Warleader's Helix》
1《火柱/Pillar of Flame》
1《雲散霧消/Dissipate》
1《本質の散乱/Essence Scatter》
1《対抗変転/Counterflux》
1《軍勢の集結/Assemble the Legion》
3《スフィンクスの啓示/Sphinx's Revelation》
1《思考を築く者、ジェイス/Jace, Architect of Thought》
計22枚
メインボード合計60枚

〔 サイドボード 〕
2《火柱/Pillar of Flame》
2《イゼットの静電術師/Izzet Staticaster》
1《拘留の宝球/Detention Sphere》
1《至高の評決/Supreme Verdict》
1《否認/Negate》
1《軍勢の集結/Assemble the Legion》
2《墓場の浄化/Purify the Grave》
1《ミジウムの迫撃砲/Mizzium Mortars》
2《ロウクスの信仰癒し人/Rhox Faithmender》
2《安らかなる眠り/Rest in Peace》
合計15枚


2位:シオノ君の 『 同じく非公開 』

*カード名をクリックするとwisdom guild様の該当ページが開きます。

〔 土地 〕
1《沼/Swamp》
3《寺院の庭/Temple Garden》
4《陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove》
4《神無き祭殿/Godless Shrine》
2《孤立した礼拝堂/Isolated Chapel》
4《草むした墓/Overgrown Tomb》
2《森林の墓地/Woodland Cemetery》
計20枚

〔 クリーチャー 〕
4《エルフの幻想家/Elvish Visionary》
4《血の芸術家/Blood Artist》
3《ヴィズコーパのギルド魔道士/Vizkopa Guildmage》
3《ロッテスのトロール/Lotleth Troll》
2《カルテルの貴種/Cartel Aristocrat》
2《血の座の吸血鬼/Bloodthrone Vampire》
2《絡み根の霊/Strangleroot Geist》
2《スカースダグの高僧/Skirsdag High Priest》
2《貪欲なるネズミ/Ravenous Rats》
1《ファルケンラスの貴族/Falkenrath Noble》
計25枚

〔 スペル 〕
2《未練ある魂/Lingering Souls》
4《不死の隷従/Immortal Servitude》
4《忌まわしい回収/Grisly Salvage》
3《根囲い/Mulch》
2《骨までの齧りつき/Gnaw to the Bone》
計15枚
メインボード合計60枚

〔 サイドボード 〕
1《強迫/Duress》
1《脳食願望/Appetite for Brains》
1《天啓の光/Ray of Revelation》
2《突然の衰微/Abrupt Decay》
1《化膿/Putrefy》
2《死儀礼のシャーマン/Deathrite Shaman》
1《贖罪の高僧/High Priest of Penance》
2《罪の収集者/Sin Collector》
2《地下世界の人脈/Underworld Connections》
2《集団的祝福/Collective Blessing》
合計15枚


以上です。

そして今回のビデオカバレッジは、
スタンを撮影しまして以下の通りです。
当方の回線の問題で録画した動画がカクつく事が多々あります。

第1ラウンド
コバヤシA君 VS ヤマさん


第2ラウンド
シオノ君 VS ヤマさん


第3ラウンド
シオノ君 VS イチムラ君


以上です。

さてさて、やっとこさFの集会場的には評価が高い、
シオノ君の《不死の隷従》デッキが、
ついにリストに載せる事が出来ましたw

このデッキの基本的な動きは、
ほぼ全てのクリーチャーが2マナで構成されており、
序盤はとりあえず相手次第ですが、
ハンドに来たクリーチャーを展開して凌ぎつつ、
忌まわしい回収》や《根囲い》で墓地を肥やし、
血の芸術家》と出来れば《ヴィズコーパのギルド魔道士》などの、
相手のライフに対して十分なカードが揃ったら、
不死の隷従》で全て場に戻し、
カルテルの貴種》や《血の座の吸血鬼》で全て生贄にして、
膨大なドレインで即死させるというデッキです。

このデッキはシオノ君がギルド門侵犯発売後、
早い段階で製作していまして、
私もエスパーコンを用いてフリプレしましたが、
全体除去が全く無意味で大体勝てませんでしたし、
今回の大会は奇数だったので私も参加してまして、
戦いましたが、やっぱり勝てませんでしたw

あとこのデッキの私が気に入っているところは、
デッキに入っているカードの、
全てがコンボ要素としてシナジーを形成しており、
個人的には久々にデッキ構造の美しさを感じますね。
動きは全く違いますが、何となくピットサイクルを思い出しましたw
ピットサイクルは使い手のターンが長い(通称ソリティア)デッキですが、
こちらは何となくチマチマした感じから進んで行くんだけど、
他のカードと合わせて《血の芸術家》や、
ヴィズコーパのギルド魔道士》を確認した辺りから、
急激に不穏な空気が漂いだし、
そして《不死の隷従》をプレイされると、
ダイナミックに死ぬところがなかなか熱いですw

特に面白いのは《骨までの齧りつき》で、
もし《血の芸術家》が墓地に無くとも、
ヴィズコーパのギルド魔道士》の2番目の能力起動後に、
齧りつきがハンドにあればプレイ、
もし墓地に落ちててもフラッシュバックでプレイで、
何の気なしに相手が死亡します。
ちなみにこのデッキには入ってませんが、
ギルド魔道士の2番目の能力起動後と一緒に、
極上の血》がある状態で、
1点でも相手にダメージを与えるか、
こちらが回復すると、無限コンボとなります。

このデッキの弱点はやはりコンボデッキという所で、
キーカードである《不死の隷従》を必ず手中に収めなければ、
細かいクリーチャーを並べていくだけの作業となり、
頑張れても高いライフ回復能力で何とか試合を延ばして、
隷従待ちという状態になるところが、
構造上仕方ないとはいえ、弱点ではあるし、
なにより不運な事に、
メタの主流に人間リアニとドランリアニが居たので、
参加者の殆どが墓地対策をサイドに積んでいた為、
今までデッキリストの残すところまでの成績には、
届きませんでした><

でも今回やっとこさとりあえずリスト残せて、
私もほっとしてますw
シオノ君、おめでとう御座いましたb

それでは最後に、最初に書きました通り、
本日は火曜スタンがいつも通りありますので、
ご都合が宜しい方は、ご参加宜しくです!
場所は扶桑会館ですのでお間違えなく!

それでは今日はこんなところで♪



~ 東京都福生市で行われている大会情報はこちら! ~
Fの集会場、大会情報
Google Calendar

~ ちょっとしたシングルカードからウルトラプロのサプライ品まで! ~
MTG通販 Fの集会場
[ 2013/05/21 07:09 ] MTG | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






スパム防止の為、URLを入力する際は、( ttp:// ) この様に h を抜いてお書き下さい。



管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
information

Author:ショーチク
 
ちょっとした暇つぶしに、
ご利用して頂ければ幸いですb

店舗情報はこちらです↓
Fの集会場


通販はこちらです↓
MTG通販 Fの集会場


東京都福生市(JR青梅線)にて、
毎週MTGの大会を開催中です!
詳しい大会日程などは、
こちらをご覧下さい。
↓Tournament schedule↓
MTG大会日程
Google Calendar

記事検索
月別アーカイブ
お問い合わせ、ご連絡など

名前:
メール:
件名:
本文: