最近の暇つぶしになりそうな話題
最近のMTG関連の記事、全国地域別大会情報など

火曜スタン 2013年5月21日

本日はFNMですぞ!

そんな感じで始まりました今回の火曜スタンですが、
参加者は12名で行われまして、
優勝したのはエノモト氏で
2位はハシモト君でした!

使用したデッキは以下の通りです。

1位:エノモト氏の 『 勇者式盤面制御・参型「濃霧」 』

*カード名をクリックするとwisdom guild様の該当ページが開きます。

〔 土地 〕
1《平地/Plains》
7《森/Forest》
4《神聖なる泉/Hallowed Fountain》
3《寺院の庭/Temple Garden》
2《繁殖池/Breeding Pool》
4《陽花弁の木立ち/Sunpetal Grove》
4《内陸の湾港/Hinterland Harbor》
計25枚

〔 クリーチャー 〕
3《スラーグ牙/Thragtusk》
2《霊異種/AEtherling》
計5枚

〔 スペル 〕
4《豊かな成長/Abundant Growth》
4《遥か見/Farseek》
4《濃霧/Fog》
2《ドルイドの講話/Druid's Deliverance》
3《暴動鎮圧/Riot Control》
3《至高の評決/Supreme Verdict》
3《終末/Terminus》
2《原初の狩人、ガラク/Garruk, Primal Hunter》
1《記憶の熟達者、ジェイス/Jace, Memory Adept》
3《スフィンクスの啓示/Sphinx's Revelation》
2《抵抗の宝球/Sphere of Resistance》
計31枚
メインボード合計61枚

〔 サイドボード 〕
非公開
合計15枚


2位:ハシモト君の 『 反攻者レスグルール 』

*カード名をクリックするとwisdom guild様の該当ページが開きます。

〔 土地 〕
11《山/Mountain》
4《踏み鳴らされる地/Stomping Ground》
4《根縛りの岩山/Rootbound Crag》
2《寺院の庭/Temple Garden》
計21枚

〔 クリーチャー 〕
4《ラクドスの哄笑者/Rakdos Cackler》
4《流城の貴族/Stromkirk Noble》
4《炎樹族の使者/Burning-Tree Emissary》
4《灰の盲信者/Ash Zealot》
4《火打ち蹄の猪/Flinthoof Boar》
3《稲妻のやっかいもの/Lightning Mauler》
3《地獄乗り/Hellrider》
4《ゴーア族の暴行者/Ghor-Clan Rampager》
計30枚

〔 スペル 〕
4《灼熱の槍/Searing Spear》
2《硫黄の流弾/Brimstone Volley》
3《火柱/Pillar of Flame》
計9枚
メインボード合計60枚

〔 サイドボード 〕
2《ミジウムの迫撃砲/Mizzium Mortars》
1《電謀/Electrickery》
2《巨大化/Giant Growth》
3《頭蓋割り/Skullcrack》
3《火山の力/Volcanic Strength》
2《トーモッドの墓所/Tormod's Crypt》
2《裏切りの血/Traitorous Blood》
合計15枚


以上です。

そして今回のビデオカバレッジは以下の通りです。
当方の回線の問題で録画した動画がカクつく事が多々あります。

第1ラウンド
コバヤシDさん VS エンドウ君


第2ラウンド
ヤマさん VS シミズ君


第3ラウンド
ハニュウダ君 VS エノモト氏


以上です。

さてさて、公式や他ブログ様など各所で報じられてますが、
M14からレジェンドルールを含め、いくつかのルール変更がありますよ!

MTG公式
マジック2014に伴うルール変更


中でも重要なルール変更であるレジェンドルールの変更ですが、
凄くざっくりに言うと以前までは、
「 聖トラ 」 という名前の、
[伝説]の特殊タイプを持つパーマネントが既に戦場に出ていて、
その後、同名の伝説のパーマネントを戦場に出すと、
お互いが対消滅しましたが、
M14からは戦場を見るのではなく、
お互いのプレイヤー単位で見る為、
相手が聖トラを出している状態で、
こちらも聖トラを出しても、
対消滅はしなくなります。
そしてもし自分が既に聖トラを出している状態で、
もう1枚同名のパーマネントを戦場に出した場合も、
やはり対消滅はしませんが、
状況起因効果で既に出ていた聖トラか、今出した聖トラ、
どちらを残すか選択します。
この変更はPWについてもほぼ同様となっております。
まあ要するに、
神河の時などにあった、
相手の《梅澤の十手》を壊す為に《梅澤の十手》を入れる、
または《精神を刻む者、ジェイス》を壊す為に《ジェイス・ベレレン》を入れる、
《聖トラフトの霊》を壊す為に《幻影の像》を入れる、
こういった事はM14からは出来なくなります。


そんな感じで、
他にもサイドボードについてのルール変更とかもありますので、
詳しくは公式や、最近のMTG関係の記事から他ブログ様をご覧下され!

とりあえずこのルール変更が今後のMTGにおいて、
どの様な変化や、変更を念頭においたカード製作が行われるのか、
とても楽しみです!

ちなみに既にこの変更の影響により、
《オパールのモックス》や《ガイアの揺籃の地》などの、
強力なレジェンドカードが高騰しているようですな!
私の店も《最後のトロール、スラーン》が売れました。
あと多人数で行われるEDHなどもかなり影響がありそうですね!
あとは今年10月に発売される、
次期大型エキスパンションである『テーロス』には、
伝説が多用されるのではないかと推測されます。

それでは最後に最初に書きました通り、
本日はFNMがいつも通りありますので、
ご都合が宜しい方はご参加宜しくです!
場所はCVSちからですぞ。

それでは今日はこんなところで♪



~ 東京都福生市で行われている大会情報はこちら! ~
Fの集会場、大会情報
Google Calendar

~ ちょっとしたシングルカードからウルトラプロのサプライ品まで! ~
MTG通販 Fの集会場
[ 2013/05/24 06:48 ] MTG | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿






スパム防止の為、URLを入力する際は、( ttp:// ) この様に h を抜いてお書き下さい。



管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
information

Author:ショーチク
 
ちょっとした暇つぶしに、
ご利用して頂ければ幸いですb

店舗情報はこちらです↓
Fの集会場


通販はこちらです↓
MTG通販 Fの集会場


東京都福生市(JR青梅線)にて、
毎週MTGの大会を開催中です!
詳しい大会日程などは、
こちらをご覧下さい。
↓Tournament schedule↓
MTG大会日程
Google Calendar

記事検索
月別アーカイブ
お問い合わせ、ご連絡など

名前:
メール:
件名:
本文: